読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・カッコいい専門用語の話

nekodaisei.hatenablog.com

カッコいい専門用語って良いよね、という話と「もっとカッコいい専門用語あるよ」ということだったら投稿してください、というフォームを作ったら本当に投稿してくださった方がいらっしゃるのでそれのご紹介をします。

まずは「火星人」さんより。

ピグマリオン効果pygmalion effect】
教育心理学における心理的行動の1つで、教師の期待によって学習者の成績が向上することである。別名、教師期待効果、ローゼンタール効果などとも呼ばれている。

テクニカルターム 【technical term】
術語、専門用語のこと。

「しぷしー」さんより。

ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー

キューバダイビングのコースのひとつで、海中で呼吸のコントロールなどにより安定した浮力(中性浮力を保つ方法を学びます。「ぼいやんしー」のところが好き 

 匿名の方より。

レプトスピラ
・パスツレラ
カンピロバクター
・クリプトコッカス
トキソプラズマ

全部ズーノーシス(人畜共通感染症)です。お気に召すかわかりませんが個人的にこのへんがカッコイイと思います。 

 専門用語、いいですよね。意味がわかってた方がカッコいい場合もあるけど、意味がわからなくても語感だけでカッコいいやつもあると思う。ズーノーシスとか主人公が生まれ育ち、悪の大王を倒すために旅立つ村の名前っぽい。ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシーは悪の大王と実は裏でつながっている商会っぽい。ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー商会をつぶせば、帝国軍の資金源を断つことができる!

…ということで。

 

*前回登場した専門用語を復習しつつご覧ください*

平和だった世界の歴史は幕を閉じ、世は暗黒時代となっていた。悪の皇帝ゼルプストは、その絶大な力で民を恐怖に陥れていた。

とある辺境の村、ズーノーシスでは一人の少年が羊飼いをしていた。名はパスツレラ。パスツレラがいつものように羊を放牧に出かけると、見慣れない人物を見かけた。仙人みたいだ。

「我が名はラスタライズ。お前には伝説の英雄、クーゲルシュライバーの血が流れておる!」云々。

そんなこんなでゼルプストを倒すために勇者として旅立つことになるパスツレラ少年。最初にたどり着いた町、フイユタージュで男に声を掛けられる。

「俺は騎士団・青森シャモロックの団長、アルミスパンドレルだ。ゼルプストを一緒に倒さないか!?」

青森シャモロックに加わり修行を積むパスツレラ少年。そこへゼルプストの刺客、ピグマリオン達が現れる。

「10…いや20本だな。やれるかパスツレラ!」「負けるわけにはいかない!行こうアルミスパンドレル!」

包囲され苦戦するも、何とか退けることに成功する。しかし仲間の一人、レプトスピラが瀕死の重傷を負ってしまう。

「死ぬなレプトスピラ!」「なーに、死ぬわけじゃない…15分だけ寝るのさ…ガクッ」「レプトスピラー!!!」

レプトスピラの遺書から、実はパスツレラの兄だったことが発覚。そしてレプトスピラの残した武器、カンピロバクターを受け継ぐ。

「帝国の勢いをそぐには、ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー商会を叩くしかない。商会の本部、ポータルベインに向かおう!」

ポータルベインはオーグメンテッドリアリティによって守られていた。攻め込むのはかなりの困難を極めそうだ。

「ここは俺に任せろ!奥義、擬喚述法!」「お、お前はローゼンタール!」

無声軟口蓋破裂音がして砕け散るオーグメンテッドリアリティ。いざポータルベインに侵入だ!ポータルベインの深部では四天王の一人、ヒューリスティクスが待ち受けていた。

「待っていたぞパスツレラ!残念だが私を倒すことはできん!くらえ、ハイドロプレーニング!」「負けるか、ヘリウムフラッシュ!」

ぶつかり合う技に激しいふたなりが起き、バリマックスが回転する。噴煙が収まったころ、立っていたのはパスツレラの方だった。倒れているヒューリスティクスに近寄ってみると、ビルトインスタビライザーが取り付けられていた。ヒューリスティクスは、これで洗脳されていたんだ!洗脳が溶けたヒューリスティクスは、一行にスパニングツリー製の防具、テクニカルタームを渡す。

「ゼルプストの電気水圧衝撃波結石破砕術を無効化するにはテクニカルタームを身に着けておかなくてはならん。いいか、お前たちが、ゼルプストから統合の象徴を取り返してくれ!」

ついにゼルプストの根城、カルバペネムへ攻め込むパスツレラ達。残る四天王であるバンコマイシン、クリプトコッカス、トキソプラズマを辛くも倒しとうとうゼルプストのもとへ到達する。しかしゼルプストの圧倒的な力の前に崩れ落ちる仲間たち…

「吾輩とお前たちの間にはヘルツシュプルング・ギャップがあるのだ…貴様らのようなガベージコレクションでは吾輩は倒せん…全か無かの法則に従い、宇宙の塵になるがいい!くらえ、プラグマティッシュ・ザンクティオン!!」

ゼルプストの最終奥義の前に風前の灯であるパスツレラ達。絶望するパスツレラの頭に、死んだはずのラスタライズの言葉が!

「唱えろ!滅びの呪文を!」

「リバラティ・トゥ・ティーメ・イクス・インフェリス!」

崩れ落ちるゼルプストの肉体。

「ば、ばかな…滅びの呪文を知っているだと…!」

そうしてゼルプストを倒した一行は、ゼルプストをイネ・ホールクロップサイレージに封印した。統合の象徴を取り返し、世界に平和が訪れた!めでたしめでたし…

 

ほら!それっぽい!それっぽくない?紹介した専門用語を全部使ったと思うんだけど、すごい変な達成感に包まれています。もしもっと専門用語知ってるよ、という方がいればフォームから投稿したりしなかったりしてください。

じゃあ僕はそろそろズーノーシスの羊飼いに戻るので。モナドに窓があらんことを!